The Art of Patrick Gallois

巨匠ガロワが提示する新しい伝統
フルート演奏の奥義を伝える偉大なフランス近代作品集

The Art of Patrick Gallois, 1
Morceaux de concours de Paris

パトリック・ガロワの芸術・1
パリ音楽院卒業試験曲集


Patrick GALLOIS, flute
パトリック・ガロワ(フルート)

Kazunori SEO, piano
瀬尾 和紀(ピアノ)

3,000円(税抜)
Virtus Classics, VTS-008
Barcode : 4589538692988
Release : 2019/11/22

[CD SHOP]
Amazon | タワーレコード | HMV | 楽天

[STREAMING]
Naxos Music Library (global) | 
ナクソス・ミュージック・ライブラリー (Japan)

Track List


Gabriel FAURÉ (1845-1924)
ガブリエル・フォーレ (1845-1924)
1   Fantaisie, Op. 79
ファンタジー Op. 79
 
Louis GANNE (1862-1923)
ルイ・ガンヌ (1862-1923)
2   Andante et Scherzo
アンダンテとスケルツォ
 
Georges ENESCO (1881-1955)
ジョルジュ・エネスコ (1881-1955)
3   Cantabile et Presto
カンタービレとプレスト
 
Philippe GAUBERT (1879-1941)
フィリップ・ゴーベール (1879-1941)
4   Nocturne et Allegro scherzando
ノクチュルヌとアレグロ・スケルツァンド
 
Paul TAFFANEL (1844-1908)
ポール・タファネル (1844-1908)
5   Andante pastoral et Scherzettino
アンダンテ・パストラルとスケルツェッティーノ
 
Henri BÜSSER (1872-1973)
アンリ・ビュッセール (1872-1973)
6   Prélude et Scherzo, Op. 35
プレリュードとスケルツォ Op. 35
 
Philippe GAUBERT (1879-1941)
フィリップ・ゴーベール (1879-1941)
7   Fantaisie
ファンタジー
 
Georges HÜE (1858-1948)
ジョルジュ・ユー (1858-1948)
8   Fantaisie
ファンタジー
 
Alfredo CASELLA (1883-1947)
アルフレッド・カゼッラ (1883-1947)
9   Sicilienne et Burlesque, Op. 23
シシリエンヌとビュルレスク Op. 23
 
Gabriel GROVLEZ (1879-1944)
ガブリエル・グロヴレ (1879-1944)
10   Romance et Scherzo
ロマンスとスケルツォ
 
Philippe GAUBERT (1879-1941)
フィリップ・ゴーベール (1879-1941)
11   Ballade
バラード

Recording Data


Recording :
8-10 January 2019,
The Grand Auditorium, Mie Centre for the Arts, Tsu, Japan
2019年1月8~10日、
三重県総合文化センター大ホール


Recording engineer :
Kotaro Yamanaka / 山中耕太郎 (Rec-Lab)

Piano :
Steinway D, No.527825,
tuned by Yasuo Matsumoto / 松本安生

Comment


「パリ音楽院卒業試験曲集」と聞くと、どうしても堅苦しい雰囲気が思い浮かびますが、パリ音楽院においては「試験」は全て「コンクール」であり、師の教えを離れた若き奏者たちの思い思いの創造の翼を広げる機会なのです。実際にこれらの曲は「様々なコンクール用小品集」であり、試験だけで用いられるのではありません。全てのフルート奏者にとっての必須曲であり、また演奏のためのスタンダード・レパートリーにもなっています。 もちろん、全ての曲が良く知られているわけではありませんが、どれも近代フランス周辺の作曲家たちが腕によりをかけて書き上げた逸品ばかり。ゆったりとした序奏部と、華やかで技巧的な速い部分で構成されており、最後は華やかなカデンツァで締めくくるという決まった形式を採りながらも、作曲家たちの個性が存分に発揮された芸術性の高い曲集です。今回、この曲集に取り組んだのは名フルート奏者、パトリック・ガロワ。聴きどころの多いこれらの作品をいとも易々と演奏し、味わい深く聴かせます。 そして注目はピアノを担当する瀬尾和紀! フルート奏者でありながら、幾度となくガロワの伴奏を務めるなど、すでにピアニストとしても名を馳せる彼の演奏をお聴きください。(NAXOS JAPAN)

This is the first album of the series by Maestro Patrick Gallois plays masterpieces for flute under the label VIRTUS CLASSICS. Here is a beautiful and charming collection of “morceaux de concours” (examination pieces) of the Paris Conservatory, starting from Fauré in 1898 and the beginning of the 20th century.