Walter GIESEKING

20世紀の名ピアニストの知られざる顔
室内楽作品での親密な表情を名手たちが描き出す
珠玉の作品集第1弾!

フランス的な感性を肌で理解すると同時にコスモポリタン的な視座を有する演奏家たちによる演奏が、まさにそんな音楽家だったギーゼキングの作品世界にこの上なくうまく寄り添う。いわばひとりのピアニストの作曲家としての再評価と、芸術家としての全体像の再確認につながるアルバム。(木幡一誠)

LM-001 (Les Ménestrels)

Walter GIESEKING
Chamber Music, vol.1


Artists

Kazunori SEO (flute) - track no.2-4, 8
François SALQUE (cello) - track no.1, 6-7
Jong-hwa PARK (piano) - track no.1, 5-7
Laurent WAGSCHAL (piano) - track no.2-5, 8

Track List

Walter GIESEKING (1895-1956)
1 Variations on a song of the Wolga for cello and piano
2-4 Sonatina for flute and piano
5 Play on a Children's Song for piano 4 hands
6-7 Concert-Sonatina for cello and piano
8 Variations on a theme by Edvard Grieg for flute and piano

Recording Data

Date : 19-22 January 2007
Location : L'heure bleue, Salle de musique, La Chaux-de-Fonds, Switzerland
Piano : Steinway D, No.395870 (1966)
Engineer : Jean-Marc Laisné (Amati)
Piano tuner : Joël Jobé

ヴァルター・ギーゼキング
室内楽作品集~第1集~


Artists

瀬尾 和紀(フルート)- track no.2-4, 8
フランソワ・サルク(チェロ)- track no.1, 6-7
パク・ジョンファ(ピアノ)- track no.1, 5-7
ローラン・ヴァグシャル(ピアノ)- track no.2-5, 8

Track List

ヴァルター・ギーゼキング (1895-1956)
1 ヴォルガの舟歌による変奏曲 - チェロとピアノのための
2-4 ソナチネ - フルートとピアノのための
5 子供の歌による遊戯 - ピアノ4手連弾のための
6-7 演奏会用ソナチネ - チェロとピアノのための
8 グリーグの主題による変奏曲 - フルートとピアノのための

Recording Data

録音日: 2007年1月19~22日
場所: ラ・ショー・ド・フォン音楽ホール(スイス)
ピアノ: スタインウェイ D No.395870 (1966)
録音エンジニア: ジャン=マルク・レネ(Amati)
ピアノ調律: ジョエル・ジョベ

Release Info.

Ref. No. : LM-001
Barcode : 4582218190897
Release : 23 June 2010

ロマン派から近代へ
激動の時代を映し出すギーゼキングの室内楽曲

作曲家ヴァルター・ギーゼキングを正しく評価しようという気運が、今後は世界的に高まっていくのではないか。その契機をもたらすアルバムが完成に至っ たと書きつけても、決して大げさにはあたるまい。彼に捧げた、この上なく似つかわしいオマージュ(木幡一誠)

20世紀を代表する名ピアニスト、ヴァルター・ギーゼキング(1895-1956)。彼は作曲家としても素晴らしい才能を持っていました。その作品は現代的なエッセンスを取り入れながらも、極めて親しみやすく、また広範囲な表現力を有するものばかり。第1弾(LM-001)で、その深淵かつ思索に満ちた世界を垣間見せてくれた、フルーティスト瀬尾和紀と彼を巡る仲間たち。今作でも緊密なアンサンブルを聴かせてくれます。今作ではフルートの出番がないのが残念と語る瀬尾さんですが、彼のギーゼキングにかける熱い思いはこのアルバムからも強く伝わってきます。歴史の隅に眠る原石を磨くかのような優しいタッチは、曲の魅力を存分に私たちの眼の前に見せてくれています。

LM-002 (Les Ménestrels)

Walter GIESEKING
Chamber Music, vol.2


Artists

Quatuor PSOPHOS (string quartet) - track no.1-9
Eric Lacrouts (violin) - Bleuenn Le Maître (violin)
Cécile Grassi (viola) - Eve-Marie Caravassilis (cello)
Nicolas DAUTRICOURT (violin) - track no.4-6
Alexandre GATTET (oboe) - track no.10-12
Nicolas BALDEYROU (clarinet) - track no.7-12
Antoine DREYFUSS (horn) - track no.10-12
Julien HARDY (bassoon) - track no.10-12
Laurent WAGSCHAL (piano) - track no.10-12

Track List

Walter Gieseking (1895-1956)
1-3 Serenade for string quartet
4-6 Little Music for three violins
7-9 Divertimento for clarinet and string quartet
10-12 Quintet for piano and winds

Recording Data

Date :
Location :
27-28 April 2010 - track no.1-9
Église évangélique Saint-Marcel, Paris, France
Date :
Location :
21-22 January 2007 - track no.10-12
L'heure bleue, Salle de musique, La Chaux-de-Fonds, Switzerland
Piano : Steinway D, No.395870 (1966)
Engineer : Jean-Marc Laisné (Amati)
Piano tuner : Joël Jobé

ヴァルター・ギーゼキング
室内楽作品集~第2集~


Artists

プソフォス弦楽四重奏団 - track no.1-9
エリック・ラクルー(ヴァイオリン) / ブルーエン・ル・メートル(ヴァイオリン)
セシル・グラッシ(ヴァオラ) / エヴ=マリー・カラヴァシリス(チェロ)
ニコラ・ドートリクール(ヴァイオリン)- track no.4-6
アレクサンドル・ガテ(オーボエ)- track no.10-12
ニコラ・バルデイルー(クラリネット)- track no.7-12
アントワンヌ・ドレイフュス(ホルン)- track no.10-12
ジュリアン・アルディ(ファゴット)- track no.10-12
ローラン・ヴァグシャル(ピアノ)- track no.10-12

Track List

ヴァルター・ギーゼキング (1895-1956)
1-3 セレナード - 弦楽四重奏のための
4-6 小音楽 - 3つのヴァイオリンのための
7-9 ディヴェルティメント - クラリネットと弦楽四重奏のための
10-12 五重奏曲 - 木管楽器とピアノのための

Recording Data

録音日:
場所:
2010年4月27~28日 - track no.1-9
サン=マルセル福音教会(パリ、フランス)
録音日:
場所:
2007年1月19~22日 - track no.10-12
ラ・ショー・ド・フォン音楽ホール(スイス)
ピアノ: スタインウェイ D No.395870 (1966)
録音エンジニア: ジャン=マルク・レネ(Amati)
ピアノ調律: ジョエル・ジョベ

Release Info.

Ref. No. : LM-002
Barcode : 4562240270125
Release : 24 November 2011