Home English / Français

ギーゼキング : 室内楽作品集 第1巻 ヴァルター・ギーゼキング
室内楽作品集 第1巻


20世紀の名ピアニストの知られざる顔
室内楽作品での親密な表情を名手たちが描きだす
ヴァルター・ギーゼキングが書いた
珠玉の作品集第1弾!

フランス的な感性を肌で理解すると同時にコスモポリタン的な視座も有する演奏家たちによる演奏が、まさにそんな音楽家だったギーゼキングの作品世界にこの上なくうまく寄り添う。いわばひとりのピアニストの作曲家としての再評価と、芸術家としての全体像の再確認につながるアルバム。(木幡一誠)


2007年1月19~22日

ラ・ショー・ド・フォン音楽ホール(スイス)にて収録
2010.6.23. 発売
Les Ménestrels, LM-001


ナクソス・ミュージックストアで購入 AMAZONで購入
ヴァルター・ギーゼキング (1895-1956)
1. ヴォルガの舟歌による変奏曲~チェロとピアノのための~ 1, 6-7 : フランソワ・サルク (cello)
2-4. ソナチネ~フルートとピアノのための~ 2-4, 8 : 瀬尾 和紀 (flute)
5. 子供の歌による遊戯~ピアノ連弾のための~ 1, 5-7 : 朴 鐘和 (パク・ジョンファ) (piano)
6-7. 演奏会用ソナチネ~チェロとピアノのための~ 2-5, 8 : ローラン・ヴァグシャル (piano)
8. グリーグの主題による変奏曲~フルートとピアノのための~
Copyright ©2013 Les Ménestrels & Virtus Classics, All Rights Reserved.